スピーチトレーニングはちょっとスパルタ?かもしれませんが、ビシビシと行うだけではありません。

皆様に必ずお伝えしていることがあります。

 

「私はお世辞は言いませんし、嘘も言いません。

良い時にはバッチリ褒めます。謙遜せず素直に受け止めてください」

 

人は褒められると「そんなことないですよ」と社交辞令のように謙遜しますが、本当にそれで良いのか?

自分の良いところや人との違いを客観的に知っておく。そして自分で認めることが大切でしょう。これは自慢でも傲慢でもありません。

ビジネスでは他社とのちがいを際立たせて独自のサービスや商品を世に出そうと懸命になります。

スピーチやプレゼンも同じで、人とはちがう自分ならではの意見や言葉、伝え方があるからこそ「あなたの話を聞きたい」となるのです。

変化の時だからこそ自分に集中。他とのちがいを徹底的に光らせる。

そこから新たな世界が拓がるのだと思います。

上司は部下の名前を呼ぶ。それだけでやる気を引き出せる!

公式ホームページで詳しいサービスや実績を紹介しています。ぜひご覧ください

▶︎トレーニングメソッドや各種サービス→ https://voice-image.com/service

▶︎業務実績や事例→https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先 https://voice-image.com/contact

ボイスイメージ株式会社 https://voice-image.com