★話し方は生き方を表す

スピーチ、プレゼンはライブのコミュニケーション。

聞き手や場所など「場」のエネルギーから生まれる「生もの」です。

ですから、 普段どんな風に物事を考え、どう生きているか、話し手の生き方が自ずとあらわれます。

逆に言えば、伝える力を磨くことは、生き方にふさわしく行動を研ぎ澄ませることでもあると言えます。

スピーチやプレゼンに「唯一の正解」はありませんが、その代わり「あなたらしさ」が求められます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

誰もが本来の自分の力を発揮したい、自己実現を望んでいます。

聞く人が共感、納得して自ら動き出す。話す側も本来の自分らしさを伝えることができる考え方「スピーチのCDSモデル」をご活用しましょう。

スピーチトレーニングで、with コロナの新しい時代を自分らしく、スタートしませんか。