スピーチ準備したいが、どうしたら?

そんなときは内容をまとめるフォーマットを使うと便利です。

 

弊社には「スピーチの型」という必殺フォーマットがあります。

 

・最初と最後にズバッとメッセージを話す。

・中身はポイントを3つにまとめる

 

これだけ!

シンプルな基本形ですが幅広く使え、3分のスピーチから1時間の講演まで万能に対応可。

 

型に当てはめると、ありきたりにならないだろうか?

実際はその逆。基本がないのに突飛なことをしようとしてもダメ、ぐずぐずの型なしです。

基本の型ができているから応用が効く。最終的には型破りにもなれます。

 

型を用いながら、どこでおもしろさを出すか。

それこそ「言葉」そのもので勝負しましょう。

メッセージ部分はズバッとインパクトある言葉にする。

3つのポイントを自分独自の視点で切り取る。

これができれば攻めの内容になり、自分ならではのエッヂが効いた話にできます。

 

基本を抑えつつ、聞き手の予想を超える話をする。

スピーチも、攻めと守りを同時に行うのが最強です。

「3つ」にまとめれば、スピーチはうまくいく

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact