上手く話したい!は失敗の素。とっさのスピーチ対策もできる究極の技とは

成功マインドセット

こんにちは、森裕喜子でございます。

以前のご質問。

社内会議冒頭で『まず部長からひとことお願いします』と言われます。どんなことを言うべきでしょう(40代・部長職)

とっさのスピーチでもありますね。取り組み方の基本を押さえましょう。ただし注意点あり!

みんな最初にまちがえる

いざスピーチ。すると誰もが
「上手く話したい」と思うもの。

その気持ち、よくわかります。

でも、もうこの段階でズレている!

理由は、
どんなスピーチも
主役はあなたではなく、聞き手だから。

スピーチする究極の目的

ビジネスであなたがスピーチする目的は
常に
主役である聞き手に
何らかの価値を提供するため。

今回の質問の場合、
主役である会議参加メンバーに
何らかの価値を提供するに
部長が話す、となります。

だから、部長が上手に話すための機会ではない。

ここ、紙一重の違い、要注意です。

目的を明確にするコツ

さて、
スピーチするときは必ず最初に
話す目的を具体的にしましょう。

今回のケースなら、例えば

「会議前にいい話をする」

??む??

これは漠然とし過ぎて目的とは言えない。
目的は、具体的行動を起こせる明確な言葉にしましょう。

それには
「今、この時、この場所、この聞き手」
を含めます。

目的の言語化

一例です。

「今、この会議の場で
目の前にいるメンバーが
より良い意見交換をするため
部長自身の言葉でメッセージを出す」

今、この時、この場所、この聞き手
が入ってます。

ここまでくると
「こんなことを話したいな」
と話の大枠が浮かぶでしょう。

万が一、浮かばなかったら?

ご自身がそこに存在する価値と役割を
再確認してください!

瞬時に話せる形に

大枠の内容から最速で
話せる形にします。

・最初にズバッとひとことで話す
・その後、詳しく話す

これでOK。

とっさのスピーチは3分以内。
もっと聞きたいくらいで締めます。

リーダーは常に備える

ここまで読んで、

実際
とっさのスピーチなのに、
目的と内容を思いつく暇なんて、
ある?

と考える方もいるでしょう。

そうですね。
だからこそ
「リーダーは常に備えよ」

その場に参加することだけは、
事前にわかっていますよね?

でしたら
「もし今日スピーチを頼まれたら?話す目的はコレだな」
だけは準備してお出かけください。

車の中でも、エレベーターの中でも
できますね。

スピーチは贈り物

スピーチの究極の目的は
相手に喜んでもらうことです。

相手を思い、
心に響く話をすれば
「上手いですね」の評価など自然とついてくる。

 

さあ、
あなたには
どんなとっさのスピーチがおありですか?

この機会に
ちょっと想像してください。

リーダーは「備えよ常に」です。

 

忙しいからこそ知っておきたい、効率的で本質的なスピーチ技の各種。
お一人お一人のビジネスに合わせて、スピーチトレーニングでお届けします。

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。
▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service
▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case
▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

ボイスイメージ では「この方が伝わるように話すには、何が課題か?」を探り、お一人おひとりに最も適したサービスを提供しております。まずはお気軽にご相談ください。

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

おすすめ記事

TOP