スピーチから生まれた名言、有名なものがたくさんありますね。例えば

”Stay hungry, stay foolish.” これはスタンフォード大学の卒業式でスティーブ・ジョブズが残した言葉。

名言は時代や場面を超えて、誰の心にもすっと入ってくるものです。

 

でも、世に出ている名言はちょっと使い古されている感じがしたり、自分らしさからずれる印象もあります。

リーダーなら誰しも「自分の言葉」を持っているもの。どこかから借りるより、自分の名言を引き出しましょう!

 

実際スピーチトレーニングをしていると、皆様がそれぞれに名言を出されています。

心に訴えてくる名言にはこんな特徴があるのではないでしょうか。

 

★普段の言葉でできている

決して立派で偉そうな、崇高な言葉ではない。むしろ普段使いの言葉です。

 

★音がいい

耳にしたときに、響きがよい。

“Stay hungry, stay foolish.”  Stayが2回繰り返され、韻を踏んでいます。

子音の「S、T、SH」などには軽やかさがあり、hungry の「H」は力強さがあります。このような語感は日本語でも同様です。

 

★普遍的なメッセージがある

シンプルな言葉で、聞く人によって様々に受け取れる。

だから自分の言葉として馴染みます。

 

 

スピーチ練習後では時折、これは!と光る言葉が見つかります。

大抵、一生懸命書いて生み出そうとする時ではなく、ふとした自然体の時に声と共に出てくる。これは覚えておくと良いでしょう。

 

誰もが自分の言葉を持っています。ご自身が生み出した名言を見落とさないよう、自分の言葉に意識を向けておきましょう。

 

ワンメッセージで話せるか?記憶に残る言葉の出し方

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact