伝わる力の研究・分析

スピーチの基礎|ポインターをグルグルする部長の癖を直す

「部長がポインターをぐるぐるするので、うまくご指摘いただけますか」ある社内研修の担当の方から頼まれました。

プレゼン中、スライド上に赤い光が激しく動く。聞き手は目がチカチカしてしまいます。些細なことのようですがプレゼンは台無しに。あなたは大丈夫ですか?

続きを読む

ジャパネット高田社長プレゼン分析4|早口で高い声の魔力

高田社長のプレゼン分析、最終4回目は、お声。

ジャパネットと言えば「みなさん!」で始まるのがおなじみでした。この高田社長の冒頭一声は番組オープニングの合図でしたから、誰もが記憶しているところ。では、最後はどんなふうにプレゼンを締めくくっていたか?覚えていらっしゃいますでしょうか。実はここにも、高田社長の戦略がありました。

続きを読む

ジャパネット高田社長プレゼン分析3|前髪と共感の関係

高田社長は、端正なお顔立ちに前髪を垂らしておられます。

橋下徹さんも政界デビュー時は前髪がありましたが、最後はおでこを出されました。たかが髪型かもしれませんが、プレゼンテーションの視点から、高田社長のイメージとビジネスの関係性を考えてみました。

続きを読む

小泉進次郎氏に学ぶスピーチ|年始のご挨拶ポイント

「この話、聞いてみたい」と思ってもらえるスピーチをするには?

そんな想いの参考になる始まり方の一例ではないかな、と思えるスピーチです。小泉進次郎氏、2014年年頭スピーチ映像(約3分)です。映像をご覧いただいてから当記事をお読みいただくと、よりわかりやすいと思います。

続きを読む