すごい役者さんや歌手が舞台に登場すると、その瞬間に「これは!」って感じること、ありますよね。声を出す前にもうわかってしまう。

わたしたちのスピーチでも同じことです。話し出す前に勝負が決まる!

それには、どうすれば良いのでしょうか。

 

◆スピーチは最初の3秒が勝負

あなたはスピーチするためにマイクの前に来ました。

そうしたら、すぐに話さず、まず3秒黙る。

大抵の方はすぐ話し出してしまうのです。

もったいない!

 

◆なぜ黙るのか?

スピーカーが舞台に登場すると、聞き手はスピーカーに注目します。

この数秒こそモーメント、決定的瞬間。

そして「始まるかな・・・?」こちらにぐっと吸い寄せられている聞き手に向けて、満を持してバン!第一声を話し出すのです。

引き寄せておいて、バン!なのです。

 

◆たった3秒が勝負を分ける

3秒待つのは技術的には難しいことではありません。でも、なかなかやりづらい。

沈黙が怖いから、あるいは、聞き手からの視線にちょっとビックリするかもしれません。

 

でも、ここで怯まないでください。

丹田にぐっと力をいれて、こちらを見ている聞き手を視界に入れつつ、黙ってこの数秒を味わいましょう。

事前準備もした、ここに立つ覚悟は出来ている。そんなあなたなら大丈夫。

そして、黙った後に繰り出す最初の言葉に全身全霊を込めましょう。

 

3秒黙る効果は絶大。やってみるとわかります。

ちなみにこれは、リアルでもオンラインでも同じ。

 

光と影、白と黒、話すと黙る。このコントラストが忘れられない話を生む。

スピーチ冒頭の3秒が勝負の分かれ道です。

緊張はこうして乗り切る!3つの秘技

金メダリストのスピーチコーチが直接指導【オンライン可】サービス紹介

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact