最近はWEB会議が増え、男性向けメイクサロンが流行っているそうです。

顔は自分の看板。造りは変わらずとも、緊張感ある締まった表情でいたいもの。

そのために毎日できることがあります。

 

鏡を見ること!

 

自分の顔や姿を見る機会が増えると、自ずと慣れてきて、次に自分の顔を客観的に見る力が高まります。

自分を客観視できると、顔が締まってきます。また、スピーチ力も上がります。

聞き手にどう自分が見えているか、自分の話が伝わっているか。冷静に判断しようとするからです。

 

男性リーダーの場合、鏡を見るのは朝の髭剃りと手洗いの時くらいかもしれません。

マスク生活が続き、顔への意識が薄らぎがちの今。デスクに卓上鏡を置いたり、部屋に全身鏡を置くなどして、鏡を見る環境を作ってはいかがでしょう。

日々の習慣が、人生を変えるような力になるのです。

 

「無表情なスピーチ」から脱出できる!顔の筋肉体操

公式ホームページ「サービス」でトレーニングメソッドをご紹介しています。

▶︎ サービス https://voice-image.com/service/

▶︎各種お問い合わせ先 https://voice-image.com/contact/