「あ〜」「う〜」「え〜」スピーチでつい出る唸り声。聞いていて気になりますね。

これらは言葉のノイズ、つまりなくてよいもの、余計なものです。

 

「はい!それではみなさん、これから始めます!」「はい!それではですね、次にですね……」

冒頭の「はい」必要でしょうか?

「はい」で話し出すとリズムが取れるのでしょう、テレビ番組のMCなら勢いがあってよいかもしれませんが、ビジネスでは軽い印象を与えます。

 

あ〜う〜も、はい、も「言葉のヒゲ」と呼ばれるノイズ。ヒゲですから、放っておけばどんどん出てくるというわけです。

ヒゲがよくない理由は、スピーチの内容より記憶に残ってしまうから。

そして、エネルギーの無駄遣いだからです。

ヒゲが出るのは第一声の前。良いスタートを切って話し出すときなのに、聞き手が最も集中して聞いているタイミングなのに「あ〜う〜」を聞かせてしまうなんて、もったいない!

 

まずはヒゲが出ていることを自覚し、出そうになったらぐっと我慢してください。

原始的な方法だから逆に効果があります。

出さないぞ!と決めれば、徐々に、そして、確実に治ります。

ヒゲがなくなるだけで、驚くほどスッキリした話に変わります。

スピーチのヒゲは剃らなきゃ損!なのです。

 

トップリーダーはアナウンサーになってはいけない|ジョンソン英首相

 

公式ホームページで詳しいサービスや実績を紹介しています。

▶︎トレーニングメソッドや各種サービス→ https://voice-image.com/service

▶︎業務実績や事例→https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先 https://voice-image.com/contact