知り合いの生命保険のセールスディレクターさん。

電話をするといつも「はい森さん!こんにちは!」と元気に出てくれます。

「もしもし?」ではなく、こちらの名前が第一声。

私の電話番号を登録しているから出来るのですが、やっぱり名前を呼ばれると嬉しい。

 

首脳会談で、総理大臣と米大統領がファーストネームで呼び合った。

そんなニュースも時々聞きますが、名前を呼びかけるだけで瞬時に心が通います。

相手への敬意が伝わり、関係性が深まるのですね。

 

であれば!

ぜひスピーチにも取り入れましょう。

例えば部下をねぎらう時。

 

「先週、チームのみなさんは大変だったと思います。ありがとう」

チーム、みなさん、では伝わらない。

一人一人の名前を発しましょう。

「先週は大変だったでしょう。開発の佐藤さん、皆川さん、そしてセールスの濱本さん、本当にありがとう!」

公の場で上司に認めてもらえる。社員にとってこれほど嬉しいことはありません。

 

ある起業家の方とスピーチトレーニング。ちょうど会社に14名の新メンバーが加わったタイミングでいらっしゃいました。

そこで、

「全員のフルネームを交えてスピーチされてはどうですか?」と提案してみました。

すると社長は、

「え?フルネーム?そこまでは、ちょっとなあ・・・」

とおっしゃったものの、スピーチ本番では見事!全員のポジションとフルネームを言及されました。もちろん原稿を見ることなしに、です。

 

社員からは「全員の名前を覚えていてくれた!」と感激の声が出ました。

本番までの短時間、どれほど社長が苦労されたことか・・・

でも、名前で社員がやる気になるなら、やりがいがあるというものです!

 

社長の声には、こんな力があるのです。

スピーチではぜひ、ひと踏ん張りしましょう!

 

リーダーは「語尾選び」に力を注げ!

 

公式ホームページで詳しいサービスや実績を紹介しています。ぜひご覧ください

▶︎トレーニングメソッドや各種サービス→ https://voice-image.com/service

▶︎業務実績や事例→https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先 https://voice-image.com/contact

ボイスイメージ株式会社 https://voice-image.com