知り合いの生命保険セールスディレクターさんに電話をすると、いつも「はい森さん!こんにちは!」と出てくれます。

「もしもし?」ではなく、私の名前。これを聞くだけで元気になります。

携帯に電話番号が登録されているからできることなんですが、それでもやっぱり嬉しい。単純ですね。

 

首脳会談で総理と大統領がファーストネームで呼び合った、なんてニュースも時折聞きます。

名前を呼びかけると心が通う。自分の存在を認めてもらった気がする。

これ、ぜひスピーチにも取り入れましょう。

例えば、会議などで部下の仕事をねぎらうとき。

「先週、チームのみなさんは大変だったと思います。ありがとう」

むむ、微妙。チーム、みなさん、では伝わりません。具体的に名前を出します。

「先週は大変だったでしょう。開発の佐藤さん、皆川さん、そしてセールスの濱本さん、本当にありがとう。」

公の場で上司に名を呼ばれ認めてもらえる。これほどパワーをもらえることはありません。

 

ある起業家の方とスピーチトレーニング中。ちょうど会社に14名の新メンバーが加わったタイミングでした。

「では、新メンバー全員のフルネームを交えてスピーチされてはどうですか?」と提案しました。すると社長、

「え?全員?それはちょっと・・・」

その後、スピーチ本番では全員のポジションとフルネームを言及され、お一人お一人の活躍を期待していると話されました。もちろん手元原稿は無しです。

「全員の名前を覚えてくれた、すごい」と社員の感激の声が出ていました。

準備は少し大変だったと思いますが、名前でやる気が上がるなら!やりがいがありますよね。

社長のことばは社員のエネルギー源です。

スピーチではひと踏ん張りしましょう!

 

語尾をどう話すか?それだけでリーダーの影響力が変わる

 

公式ホームページで詳しいサービスや実績を紹介しています。ぜひご覧ください

▶︎トレーニングメソッドや各種サービス→ https://voice-image.com/service

▶︎業務実績や事例→https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先 https://voice-image.com/contact

ボイスイメージ株式会社 https://voice-image.com