ニューヨークで起きた飛行機事故。乗員乗客の全員が助かった奇跡の実話がベースです。

 

無機質に鳴り続ける警告音、怯える乗客、必死に対処し続けるパイロットとCA。

ハラハラドキドキのパニック映画と思いきや、ブルーグレー色の映像には静けさすらあります。

経験豊かな機長が決断を下す場面、事故後の苦悩、そして奇跡の謎が解明されていく様子が見どころ。

 

でも、今回注目したいのは、ある人物が口にするユーモアです。

ネタバレするため詳細は控えますが、ブルーグレー色の死と隣り合わせの世界に、うっすら赤く鈍い光が灯ったような一瞬。

ユーモアはヒューマン、人間らしさ、生きている証なのです。

 

スピーチする方がよく「ユーモアある話で笑いを取りたい」と仰います。

それにはまず、ご自身がユーモアで心が動く経験をすることが必要。

その点、この映画は極上です。

 

どうぞ最後まで、じっくりご覧ください。

8/22メルマガちょい出し【逆転の発想】上手く話すな、伝わらない/言葉の深掘り法

金メダリストのスピーチコーチが直接指導【オンライン可】サービス紹介

「スピーチで笑いを取りたい」と思ったら、真っ先にすべきこと