【体系的な学習とマーケティングを融合】

01.発信力を最大化する「VICサイクル」

何をどう伝えたら相手に伝わるのか?商品に売れる仕組みがあるように、伝わる発信にも戦略があります。ブランドにマーケティング戦略があるように、お一人おひとりのお客様の「スピーチ戦略」を策定してサービスを提供します。戦略的考え方の基礎となるのが、このVICモデルです。「VIC」は当方サービスの総称「ボイスイメージコンサルティング」を表すと同時に、3つのアルファベットで、話す際に必要な代表的な要素を示しています。

(V)は声、姿、話し方、(C)は内容や文脈、コミュニケーション。そして(I)は話す力が影響力に通じることを示します。この考え方をもとに、お客様お一人おひとりの発信をプロがサポートいたします。

02.VICメソッド:理論と実践

お一人おひとりの「スピーチ戦略」を実行する戦術は、理論と実践から成る「VICメソッド」です。トレーニング中、理論では「なぜこうするのか、こうすると何が良いのか」をわかりやすく学び、実践ワークで実際に体を動かしながら学び取って行きます。随時学習状況を振り返りつつ、練習を繰り返して着実に身につけていただきます。そして、学習したことを適切に変換しながら「本番」で話す。こうして発信力を高めていきます。ビジネスで必ず役立つVICメソッドで、ご自身が本来お持ちの発信力を大いに引き出しましょう。

03.生涯役立つ発信力の基礎

スピーチは様々な要素の集合体によって成り立っています。声と体が話し手の発信媒体。内容を準備したとしても伝え方が十分でなければ聞き手に届きませんし、場所や環境等の影響も受けるものです。本番で伝わる発信を行うには、十分な知識と事前準備が必要です。逆に言えば、それらを知ってさえいれば、どんな本番でも、誰でも、伝わる発信が可能です。AI時代にますます重要視されるトップリーダーの発信力。VICメソッドで本質的なスピーチ力を学んでいただき、生涯に渡ってお役立てください。

Service Lineup

ボイスイメージのサービスは
単なるスピーチ練習、ボイストレーニングではありません
理論・実践・分析評価で、自分の言葉で伝わるように話せます

トレーニング

お一人おひとりに策定した「スピーチプレゼン戦略」に則って実施します。単発から長期まで、場所や時間帯もご希望に応じます。

詳細はこちら

コンサルティング

大切なご登壇のより良い成功に向け、準備段階から本番直前までをサポート。レビューを次のご登壇に活かし、話し手の魅力を最大限引き出します。

詳細はこちら

グループ研修

トップリーダー向けサービスを応用したオーダーメイドの研修。グループで学びながら、参加者お一人おひとりの発信力を高めます。

詳細はこちら

アセスメント

「どのくらい伝わっているか」「伝わらない要因は何か」など当方メソッドに基づいて分析・評価します。評価軸を設定した数値化も可能です。

詳細はこちら

英語スピーチ

英語に苦手意識がある日本人のための「伝わる言葉の発し方」。歌の活用など弊社独自メソッドにより、日本語スピーチ力にも良い影響があります。

詳細はこちら

<<長谷川和廣先生・経営者のサロン「NBS」に戻る

社長のスピーチ戦略「社長の声診断」に進む>>

TOP