リモートワークのオンライン発信にもだいぶ慣れてきましたね。

服装はリラックス気味でも良いのが嬉しいですが、ポイントは押さえておきたい。

オンラインではとにかく「首まわり」が大切です。

 

ネクタイをしないワイシャツ姿は、とにかく襟元が緩んで見える。

ネクタイ無しで決まる襟の形、色や柄も顔に映えるものがいいですね。

丸首シャツを切るならジャケットは必須。

冬場ならタートルネックのセーターも有り。スティーブ・ジョブズのおかげでひとつのビジネススタイルになりました。

 

いずれのスタイルも、要は「首」の見え方です。

「首を取る」などの言葉もあるように生命に関わる部位。そこがだらしないと無防備に見え、リーダーとしての締まりが感じられません。

ちょっと真似しづらいですが、某ベテラン俳優さんが首にぐるぐるスカーフを巻いているのは、おしゃれに首を見せない上手な工夫です。

冷房が強くなる時期、首回りは冷やさないようにしたいもの。声にも影響しますので。

 

オンライン「顔の印象」を良くするために、毎日カンタンにできること

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact