自己紹介、好印象を得るだけではダメ。自信と相手への敬意を表して

リーダーのスピーチトレーニング

こんにちは、森裕喜子でございます。

人生を変えるかもしれない出会いの場で、あなたはどんなふうに自己紹介していますか?
一生のうち、何度も行うスピーチなのに、しっかり準備する人はごくわずか。
相手の記憶に、強い印象を残すように話したいですね。

 

自分をプレゼンする機会

例えば経営者が集う会合で。

「それでは本日ご参加の皆さんに、簡単に自己紹介していただきましょう」

こんな場面、ありますよね。

ちょっとめんどくさい?
と思う方もいるようで、

「ボイスイメージの森と申します。よろしくお願いします」

社名と名字だけ、以上終わり!
こんな方も
少なくありません。

仕事のプレゼンなら
ちゃんと準備されるのでしょうが、
自分を伝えるときは
これだけ?

チャンスロス、もったいない!

 

いつ何時でも話せるように

出会いの場ですから
相手に敬意を払って
自分を紹介したいですよね。

自己紹介ほど
何度も行うスピーチは他にありません。

ならば
あなただけの基本の自己紹介を持っておきましょう。

弊社オリジナルの
自己紹介フォーマットを使うと、
すぐまとまります。

30秒で自己紹介

「名刺がわりの自己紹介」といいまして、
話すと30秒くらい。

以下、私の場合です。

「皆様初めまして。ボイスイメージ株式会社 代表 森裕喜子でございます。
人前での発信力・影響力を高めたい経営者の方にスピーチのトレーニング、コンサルティングを提供しております。
トップリーダーのコミュニケーション力向上を通じて、ビジネスをご支援申し上げます。
本日は皆様にお会いできることを楽しみに参りました。
森裕喜子でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます」

まとめ方

一見、ごく普通ですが、
必須ポイントを含めています。

・誰に向けた、どんな仕事か
・どんな価値を提供するか
・名前を繰り返し、記憶に残す

組織のビジョンやミッションを考慮して言語化すると
インパクトが出ますね。

この基本形に加え、
場に応じたひとことや、
目の前のお相手がベネフィットを感じる言葉を添えれば
一層パワフル。

プレゼン冒頭のご挨拶、
短時間で自己アピールする際にも
使えます。

 

作成時のコツ

自分のリズムで話しやすいように、
文章で立派に作り込むより
声に出して自分の言葉でまとめましょう。

取ってつけたような
ぎこちない話し方では台無し。

会えた喜びを素直に表現できるよう、
基本形を何度も声に練習して
自分に叩き込んでください。

突然の出会いがチャンスになる。

新たな未来に向けて今すぐ準備を!

 

自分の言葉で自然に話せることは、伝わるスピーチの大基本。
相手の心に届くスピーチのフォーマットで、ビジネスに直結するトレーニングができます。

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。
▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service
▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case
▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

ボイスイメージ では「この方が伝わるように話すには、何が課題か?」を探り、お一人おひとりに最も適したサービスを提供しております。まずはお気軽にご相談ください。

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

おすすめ記事

TOP