自己紹介。大人になってもやるんだなあ、と時々思ってしまいますが、やっぱりなんども訪れるスピーチ本番ですね。

特に今、オンライン勉強会などもあったりして逆に回数が増えているかもしれません。自己紹介は誰もが生涯に最も行うスピーチだと言えます。

ならば、いざというときにも自信を持って挑みたい!

どんな場面でも使える30秒の自己紹介をまとめるフォーマット(型)を使うとこんな風になります。

「皆様初めまして。ボイスイメージ株式会社、代表の森裕喜子でございます。

人前での発信力を高めたい経営者の方に、スピーチのトレーニング、コンサルティングを提供しております。

リーダーのコミュニケーション力を通じて、お客様のビジネスを支援しております。

森裕喜子でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます」(話すと30秒)

 

「名刺がわりの自己紹介」という弊社オリジナルの型を使っています。ポイントは、

  1. 肩書
  2. 仕事の概要
  3. 仕事の価値

を含めること。

1は省略せずにあえてフルスペックで話すと公式感が出ます。

2は会社概要にあるような選び抜いた言葉でまとめる。

3は組織のビジョンやミッションを活用すると良いです。

 

まとめたら、声に出して言葉を微調整。こうしてフォーマットを使えば、いつでもどこでも話せる自信がわいてきませんか?

自分を紹介することはお相手への敬意を表すこと。ならば毎回ビシッと決めましょう。

備えよ常に!

良い自己紹介は新しい出会いにつながります。

 

話す内容をまとめるには「声」を使えば近道

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact