スピーチ準備を万全にする人へ|あなたの顔を引き立てる髪型のルール

★ワザ

こんにちは、森裕喜子でございます。

関係がないようですが、髪型はスピーチに影響します。
服を新調するより頻繁に床屋さんへ行く方が、見た目の姿はコストパフォーマンスが高い。

なぜかといいますと・・

髪型で印象は大違い

毎月お会いする方が、ある時、際立ってビシッと見えました。
「昨日、床屋に行ったんですよ」

どうりで!

髪が決まっていたから
お姿全体もちがって見えました。

ほほ〜。
ちょっと見惚れました。

人はあなたのどこを見る?

誰かの話を聞く人は、
あなたはどの人のどこを見ますか?

多分、話す人の「顔」だと思います。

そう、
スピーチするときは顔を見られるのです。

顔というと、
綺麗に整った顔の人は得だな、と思うかもしれませんが
ビジネスの世界では
美醜はどうでもいい。

むしろ、顔の周りにある髪型が大事。

というのも、
いかに心と体を整えてあなたに会いに来たか、
が顔の佇まいから伝わるからです。

顔の佇まいを決めるもの

それはまさに、顔の額縁部分です。

絵画や写真でも
中の作品にあった額縁をつけることが大切ですよね。

それと同じ原理。

ぜひとも顔を引き立たせる髪型に
していただきたい。

人前に出る際の髪型の決め手

額縁の役割を果たすには
髪で「顔の輪郭、目、耳」を隠さない。これが大原則。

男性の場合、
七三分けや短髪しかオプションがなさそう?

いえ、
そんなことはありません。

この原則にあてはまれば
茂木健一郎さんやベートーベンのような
ロン毛や巻毛でも全然良いのです。

個性も大切ですから。

隠すと逆効果

女性の場合、
小顔に見せようなどとして
髪でフェイスラインを隠す人がいます。

また、眉毛を隠して
前髪が長すぎる、目も見えない人もいます。

伝わる話をしたいのなら
顔の輪郭まで
しっかり出しましょう。

オンラインでの顔見せ

髪型という額縁に加えて、
誰もが「パソコン画面」という額縁に
入っている状態です。

なおさらのこと、
髪は決め過ぎくらいでちょうど良いです。

顔は変えられませんが
髪ならいくらでも改善できる!

細かいようですが、
スピーチ本番前日は、
床屋さんへおでかけになり、
早めに寝て英気を養ってください。

 

★スピーチトレーニングでは、本番前そして本番直前も手厚くサポート。メディア、登壇、各種本番に対応して、最高のパフォーマンスをしていただけるお手伝いをいたします。
お気軽にお問い合わせください。

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

★公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。
▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service
▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

ボイスイメージ では「この方が伝わるように話すには、何が課題か?」を探り、お一人おひとりに最も適したサービスを提供しております。まずはお気軽にご相談ください。

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

おすすめ記事

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

TOP