稀代の歌舞伎俳優、

中村吉右衛門さまが、天に召されました。

 

なんということか。

もう、あのお姿、お声を聴くことはできません。

吉右衛門さまが演じられた
ドラマ「鬼平犯科帳」における長谷川平蔵という人物は、
理想のトップリーダー像を代表するものでありました。
多くを学ばせてくださった、あの声、あの姿。
立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花
の言葉のように、

吉右衛門さまの一挙手一投足が、我ら現代人が行ったことがない「江戸」の香りを

画面いっぱいに感じさせてくださった。

「長谷川平蔵イコール中村吉右衛門」という図式。

さらにそのイコールは

「長谷川平蔵=中村吉右衛門=理想のトップリーダー」

と、私の中では感じられました。

 

メルマガにて、以下のようなことを記しました。

★鬼平:トップリーダーの言語・非言語的魅力の数々

★リーダーの理想を「声、顔、姿」で表現

★鬼平のボイスイメージ分析

★鬼平の話し方分析

★鬼平の非言語力解説

★トップリーダーの魅力の源泉とは

★記憶は、聴覚と共に残りぬ

数々の歌舞伎での名演技と、トップリーダーの理想の姿を表してくださった
中村吉右衛門さま。
心からの感謝を申し上げたく、そして、
ご冥福をお祈りいたします。
<号外内容の一部分のみ、メディア掲載されました>
<メルマガ全文は以下よりお読みいただけます(登録初月無料)>

金メダリストのスピーチコーチが直接指導【オンライン可】サービス紹介

 

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact