昨年に続き、明治大学文学部教授水村信二先生にお招きいただき、約60名の学生の皆様に特別授業を行いました。水村先生はウエルネスの研究をされており、人前で話すことやコミュニケーションもまた「よりよく生きる=ウエルネス」であることから、今回の授業担当となりました。

スピーチプレゼンの大基本を実践盛りだくさんで学ぶ100分間。方法論を解説する際は、前方の学生さんに教壇に出てきてもらい、一緒に実演してもらったりしながら進めました。隣の人と練習するペアワーク、教壇に立ってのスピーチなど、なるべく話す機会が多くなるよう、工夫しました。 

 

まずは私の自己紹介から。

白ジャケットにスカーフ姿だったのですが、ある学生さんから
「小池百合子さんみたい」と言われました。
お教室に黒板があるので、紺ジャケットよりも白の方が視覚的に飽きないかな、と思って服装選び。これもスピーチプレゼンの「場づくり」なのですが、
話し方が小池都知事に似ているのでしょうか、時折言われます。
 
アスリート向け研修でも同じですが、レクチャーを聞いて終わり、にならないよう、
大人数を対象にするときは、実践を多く含めるようにしています。

・となり同志でペアワーク

・数名の方に教壇でスピーチ
 
など、声に出し、体を動かし、というようにして学んでもらいます。こうすると、まなびが染み込むのです。
さらにリアルに学んでほしいので、自然と私の「実演」が入ります。
一人芝居にならないよう、学生さんを数名教壇にお呼びして、説明を手伝ってもらいました。
この写真は、教壇に上がった学生に、「どうだった?」とお尋ねしているところ。
この日は、黒板消しがマイクがわりのインタビューです。
 
 
途中、少し遅れて教室に入ってきた学生さんがいました。
遅刻してしまったようなのですが、そこをうまく活用させていただき、
遅れた理由を、わかりやすく「スピーチ」していただきました。

教室に入るなり、「はい、スピーチ!」で面食らってしまわれたかと思いますが、

ハプニングも、ワークの一環にしてしまう。これがライブの面白さですね。

元気に話してくれましたので、その学生さんも、みなさんも、一緒に笑いが出ました。

教材になってくださって、ありがとうございます!
そんなこんなで、あっ・・・という間の、100分間。
終了後のアンケートには、嬉しいコメントをたくさんいただきました。

 

「漠然とわからかったことがはっきりと、よくわかりました!」
「楽しく学べました!」
「プレゼンで活用します!」
 
今は、授業中にプレゼンする機会が相当おありになるようですね。
早速、試していらっしゃることだと思います。
振り返ると、
緊張したり、ドキドキしたり、という様子は少し見られましたが、
思うように話せない、という人は、一人もいませんでした。
すごいことですね。

昨年も同様に明治大学の学生さんに授業をしておりまして、
その際にも感じましたが、
学生の皆さん、とっても話ぶりが良いのです。
 
社会人よりものびのびしている印象がありました。
ぜひこのまま、世の中に出ても、堂々と、発信していってほしいと思いました。
 
 
 

これからの学生生活、そして社会人になっても一生使える基本をお伝えしたつもりです。

ぜひ、使い倒してください。 またお会いできる時を楽しみにしています。

自分の人生に、世の中に、相手に「一歩、踏み込め!」

 

*この場をお借りしまして、明治大学水村信二教授、そして学生の皆様に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。
*今回、そして昨年お会いした学生の皆様、ご質問などあれば、いつでもご連絡くださいませ。

最近は専門学校の学生さんのスピーチ練習に立ち会うこともありますが、今回のことも含めて振り返ると、社会人になる前の方々は話す内容も話し方ものびのびしています。そして、ちょっとヒントを渡してあげると素直に受け取って、すぐに吸収、実践してくれます。

このイキイキした自分らしさ。まっすぐなあり方。社会人になっても持ち続けて欲しい!強く願います。学生さんやアスリートの方々にお会いするたび、強く思います。

ボイスイメージ では、トップリーダーのマンツーマントレーニングで活用している「自分の言葉で伝えるメソッド」を若年層の方々向けやグループ研修形式でもお届けしています。組織の若手リーダー対象トレーニングや大学・学校での授業など、様々なご要望に沿えるよう、様々な工夫を凝らしてサービスをカスタマイズ致します。

 

*〜*〜*〜*〜*〜*

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

*〜*〜*〜*〜*〜*

お読みいただき、ありがとうございます。