緊張対策、まず最初に「あがって当然」と受け入れることから始まる

スピーチ基礎力

こんにちは、森裕喜子でございます。

人前で話したりプレゼンしたりするときは
「緊張して話せない」の悩みは
どうしても付いてきますよね。

でも、正直私は思います。

緊張は悪いことではない

と。むしろやる気があるからこそ
緊張するのだととらえています。

なぜかというと、
自分にとって「どうでもいいこと」であれば
緊張もしないでしょうから。

ものすごいベテランのアーティストも
やはりお客様の前に出るときには
緊張すると言っていました。

ですから「緊張してるな、でもこれは
やる気がある証拠、これでいいんだ」
のように、まずは緊張している自分を

正直に受け入れる

ことが大切です。

でもこれだけでは
ドキドキが収まらない場合も
あります。

そんな状態で話し始めるのは
ちょっと大変。

そんな時は、

気持ちをどうにかする前に体を変える

のです。緊張している体の状態というのは

・心臓の動悸が速い
・呼吸も浅い
・言葉も早口になり、さらに気持ちが焦る

というダメなスパイラルにハマりやすく
なっています。

それを防ぐために、あえて
すべての行動をゆっくり行ってください。
例えば

・演壇に向かって歩く
・お辞儀する
・クリッカーを持つ
・資料をめくる
・最初の第一声を出す

など、すべてを「いつもの2倍」ゆったりと。

そしていきなり本題を話そうとせず、
こんな風に始めるのも一手ですよ。

「みなさんこんにちは。
今日はお集まりいただきまして
ありがとうございます。

しかしこうして皆さんを前にしますと、
やっぱり緊張しますね(笑顔)」

こんな風に

本音を打ち明ける

のです。ちょっと勇気が要るかも
しれませんが
実はこれ、すごいんです。

自ら鎧を脱いで素の自分を見せる。
すると聞き手もあなたに共感して

ドキドキの緊張が話すパワーに変換

されます。聞き手と気持ちが一緒になれば
大いに話す力になりますよね。

どうでしょう、できそうですか?

さて最後に

根本的な緊張解決策

をお伝えしますね。それは、
的確で戦略的な事前準備と
人前で話す経験を積むこと。

これに尽きます。
ご健闘をお祈りします。

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。
▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service
▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case
▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

なぜボイスイメージⓇはその他大勢と違うのか?
「社長のスピーチ戦略の秘密」とは・・・

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

おすすめ記事

無料オンライン講座公開中!

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

社長のスピーチ戦略の秘密

TOP