人生相談「責任が重くなり、急にスピーチで緊張するようになった」

成功マインドセット

こんにちは、森裕喜子です。

以前、ある管理職の方から
ご相談がありました。

「どんな大きな会議でも
緊張することがなかったのに、
最近ものすごく緊張してしまうんです。
話す力は衰えるのでしょうか。」

このお悩みにどうお答えしたか。

まずは

現状把握

のためにもう少し状況を詳しくお聞きしました。

すると、最近新たなプロジェクトを任され、
絶対に失敗できない状況とのこと。

また会議では、話すことに達者な同僚がいて、
一層プレッシャーがかかるのだそうです。

・ご自身の立場
・周りの環境
・失敗は許されない

これらが今までとは全然変わってきた状況
ですから、こうなると緊張もある意味
自然なことではないでしょうか?

そんな風に現状に関してお伝えしてから
解決策をご提案しました。

それは「緊張をどうにかする」という
対処方法ではありません。

「会議で話す目的は何か?」

を再確認するのです。

繰り返しになりますが、
会議などであなたが報告をすることの
目的は何でしょうか?

きちんと上手に話すことではないですよね?

ここは多くの方がズレてしまう点なのですが、
上手に話す人が同僚にいらっしゃれば
そのお気持ちもわかります。

(昔は自分もあんな風だったのに)
(なぜ今、できないのか、緊張するのか)

余計に焦りますよね。でも、
こうなると意識が自分に向いてしまい、
うまく話すことが自分のゴールになります。

すると本来の目的からズレた状態になり
話そうと思ったことが話せなくなって
困ってしまい、さらに緊張します。

このご相談に限らず、
自分が自分でなくなったような気がしたら、
その気持ちをどうこうするよりも、まず

最も大切なことを見極める

ことが必要です。

会議では上手く話すことが
あなたのゴールではありませんよね。
おそらく

・プロジェクトの状況を情報として共有し、
・課題などがあればいち早く共有する
・解決策を求める
・そして最終的にプロジェクトの成功につなげる

例えばこんな風になるでしょう、と
お伝えしましたらご納得いただけたようで、
後日メールをいただきました。

「今回は緊張せずに話せました。
つかめてきた感じです」

よかったです。

上手に話そうなんていう気持ち、
背負い投げで吹き飛ばしましょう。

そして冷静になって「ゴール=目的」を
もう一度、見極めてください。

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。
▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service
▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case
▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

なぜボイスイメージⓇはその他大勢と違うのか?
「社長のスピーチ戦略の秘密」とは・・・

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

おすすめ記事

無料オンライン講座公開中!

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

社長のスピーチ戦略の秘密

TOP