棒読みスピーチ、あなたは悪くない!原稿ひと工夫で自然なメリハリ出せる

★ワザ

こんにちは。森裕喜子でございます。

棒読み。世界で最も伝わらない話し方の大関横綱、少なくとも三役でしょう。

なぜ棒読みになるのか?
実は、あなたのせいではないのです。

大事な場面ほど棒読みに

スピーチ原稿があると
棒読みになる傾向があります。

原稿は
入社式、表彰式、会見など
大切な場面ほど用意されていますよね。

本来、
心を込めて話したい場面ばかりです。

 

棒読みになる人の傾向

また、
棒読みする人にも
ある一定の傾向があります。

きちんとしていて、
真面目で一生懸命。

(読み間違えてはいけない)
(書かれた内容通りに話さなくては)

この決心と熱意が
棒読みという
伝わらないスピーチになるんですね。

棒読み原体験

子供の頃、
国語の時間に
大きな声で読み上げる朗読が
ありましたよね。

個人的には
その延長線上に
スピーチ原稿棒読みがあるのでは、
考えています。

真面目な生徒ほど
間違えないように必死で
声に出しました。

誰も棒読みしたくない

大人になったら
急にメリハリ出して読んで、
と言われても、
そう簡単ではない。

一生懸命話そうとするあなたは
悪くないのです。

そこで!

あなたを変えるのではなく、
原稿を変えましょう。

「ひと工夫」だけ

棒読みしなくて済む原稿にするのです。

まず
原稿を書く際は
可能な範囲で
普段の話し言葉を使います。

文語体や堅苦しい言い回しを
平明にする。

これだけでもかなりちがいます。

次に、
大切な言葉やキーワード
すべてに
「  」を付けます。

たくさん付けて構いません。

この作業、
スピーチトレーニング中にもよく行いますが、
赤ペン先生になった気分?

どなたもスイスイ楽しそうです。

脱・棒読みの仕上げ法

最後に声に出します。

「 」部分は内容に応じて
声を大きめにしたり、
ゆっくり発したり。

コツは思いっきりやること!
誰にも遠慮なし!

すると
自然と間を取れたり、
メリハリが出てくる。

あれ、もう棒読みではないですね!

まとめ

自分を原稿に合わせようしていた。
だから
棒読みだった。

そこで原稿を自分に近づけました。

棒読み脱出!

早速、試してみたくなりましたか?
次の本番いつでしょう?

サポート、お任せくださいね!

 

https://president-speech.com/wp-content/uploads/2022/05/D4900E79-BF86-45B2-A70D-8FB20F314B0F-460x460.jpeg

この先に、
あなたにしかできない、
もっと自分らしいスピーチが待っています!

今回の原稿直しは、あまたある秘技のひとつにすぎません。
トレーニングでさまざまな必殺技をご自身のものに!手厚くサポートいたします。
公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。
▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service
▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case
▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

★棒読み関連記事特集:まぐまぐメルマガ
「棒読みだからって、自分が悪いんじゃないぞ!の脱・棒読み特集」
https://mypage.mag2.com/ui/view/magazine/162644872?share=1

ボイスイメージ では「この方が伝わるように話すには、何が課題か?」を探り、お一人おひとりに最も適したサービスを提供しております。まずはお気軽にご相談ください。

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

おすすめ記事

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

TOP