スピーチ本番直前にできること|3秒で心と体を整える呼吸法

リーダーのスピーチトレーニング

こんにちは、森裕喜子でございます。

スピーチ本番に向けた事前準備も終え、いよいよ話す当日。
その本番前に、ぜひ実行していただきたいことです。

話す直前にできること

実力を発揮するために
心と体を
整えることが大切。

スピーチ本番の3秒前、
深い呼吸で心を落ち着けましょう。

舞台の袖でも、どこでも出来ます。

3秒で呼吸を整える方法

  1. 肩の力を抜いて立ち、目を閉じ「私は今、大空を仰いでいる」とイメージする。
  2. 鼻から、気持ちよく息を吸う。
  3. 「は〜っ」と脱力しながら、気持ちよく声を出す。

お風呂に浸かって脱力するとき
「は〜っ」と出ますね。

その雰囲気です。

体の強張りを取る

本番前は
緊張して体がこわばり、
無意識のうちに呼吸が浅くなります。

は〜っと一度でも
息を吐けば、
体がほぐれて
呼吸が楽になりますよ。

腹式呼吸になれば
声を出しやすく、
話しやすい体に戻ります。

さあ、自然体で、
気持ちよい声で話し始めましょう。

いってらっしゃい!

 

大切なスピーチ本番で伝わるように話すためは、事前段階〜本番直前まで、戦略的な準備内容と取り組むべきステップがあります。
スピーチトレーニングはお一人お一人の発信力を強化するために、カスタマイズしたサービスを各種お届けしております。

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。
▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service
▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case
▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

ボイスイメージ では「この方が伝わるように話すには、何が課題か?」を探り、お一人おひとりに最も適したサービスを提供しております。まずはお気軽にご相談ください。

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

おすすめ記事

TOP