実録|CEOの英語プレゼン「伝え方」トレーニング

近く英語のスピーチがある・・・そんな方にオススメしたい、トップリーダー向け英語プレゼンマンツーマントレーニング。実際の様子を写真入りでお伝えします。日本語でのスピーチも同時に良くなるコツがつかめる内容でお届けしています。

今回のお客様は、世界中に支社がある日本企業のCEO。日本でのスピーチ機会はもちろんですが、海外各地にある支社でのタウンホールミーティング、投資家向けプレゼンテーションなどが多い方。近く英語でのプレゼン動画を撮影されるとのことで、その直前にトレーニングを行いました。お話になる内容はすでに完成していて、伝え方「デリバリー」に特化した2時間メニューです。

トレーニング前に現状把握(過去のスピーチ動画を拝見)して課題を抽出し、対応策を今回のメニューに盛り込みました。

 

なるほどと学べるレクチャー

まずは伝わるスピーチの基本理論から抜粋したレクチャー。英語と日本語の「音の違い」を含めながら、あらゆるスピーチプレゼンに活用できる内容です。

聞けば「なるほどそうだ」とお感じいただけるものばかり。難しいものはありません。具体例も豊富にし、ご自身が話すシーンを想像しながらお聞きいただきました。

 

基礎トレーニング

レクチャーで知った基本を体で実践します。

話すことは自然と癖がついています。ですから、シンプルなトレーニングでも思うようにいかないことがあります。トライアンドエラーで学ぶため、自分なりのやり方がわかってくれば、そこから身についていきます。みなさま、かなり集中して練習してくださいます。

トレーニングでは必ず「姿勢」を厳しくチェックします。安定して堂々と立つ、しかも見栄えよく立つ。これは言葉の力や発信全体に影響する大基本だからです。

上の写真では「丹田が大事です!」と申し上げているところ。かなりの変顔で失礼いたします。

経営者を長く続けていらっしゃる方はみなさま姿勢が堂々としていらっしゃいます。今回のお客様も安定した呼吸でいらして、特に立ち姿がお綺麗でした。

次は発音練習。「こちらをお読みください」とお示しし、実演中のお写真です。

単に英語を発するのではなく、プレゼンで効果的な発音を鍛えます。日本語を話す時よりも口周りや顔の筋肉を使いますので、普段とはちがう表情に戸惑われることもしばしば。プレゼンでは表情も大切ですから、一石二鳥の練習です。

発音を含め、声に出す練習は何度も繰り返します。だんだんと言葉が明晰にはっきりしてきます。するとCEOは、

「こんな風に発して、大げさに聞こえないですか?」とおっしゃいました。

実はこれで調度良いのです。「これでやっと普通に聞き取れるレベルになりました」と申し上げました。会場にいらした社員の方も「すごく良いです!」とのフィードバック。CEOは(そうなんだ、驚きだな)といった表情でした。いままでいかに伝わっていない発し方だったか、ご実感いただけたようです。

練習を続けていただきながら、少々汗ばみつつ「伝わるように話すのは、疲れることなんですね」ともおっしゃっていました。

 

本番に向けた練習

基本の後は、今後日々実施されると良い練習メニューをご提案。そしていよいよ、本番用の英語スピーチ原稿で、練習です。

通し練習をしたり、部分練習をしたり。何度も繰り返し行いました。

会場で見守っておられた社員の皆様は、トップの発信力がぐんぐん変わっていくのを目の当たりにされ、「お〜〜!」時折声を上げておられました。

社長が堂々と話す姿は、社員にとってもうれしいものです。私も会社員のときにそう感じたことを思い出しました。

本番ありきの練習は、熱が入って良い緊張感で進められます。その分、成長が大きいので私も内心ワクワクいたします。仕上げに、テスト撮影でリハーサルも行いました。

目標とする堂々とした話ぶりをされたCEOの実行力、集中力に感動です。周囲の皆様からの強力なサポートにも心よりお礼申し上げます。

(今回は特別に写真を掲載できました。ご理解ご協力をいただいたおかげです。ありがとうございます。)

 

ご感想

CEOは「スピーチトレーニングを初めて受けます」とおっしゃいましたが、レクチャーの途中で

「こんなことならもっと早くやればよかった」とポツリ。

「話すことがこんなに疲れるとは思わなかった」ともおっしゃっていました。

広報部の方からは「この練習が今後のCEOの発信に大いに影響するものと確信します」とのお言葉をいただきました。

 

どんな方に効果的か

ご紹介した英語のデリバリートレーニングは、言語にかかわらず、プレゼン力を上げたい多くの方に有効です。

 

・多様性ある海外の社員の心を動かすように伝えたい

・海外投資家にアピールできるジェスチャーや目線を身に付けたい

・日本語的な英語発音を改善して、より明確に言葉を発したい

 

現状とゴールに合わせて、トレーニングメニューをカスタマイズします。本格的なスピーチのマンツーマントレーニングは、まだまだ初めての方ばかりです。ご興味をお持ちいただけましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

▶︎各種お問い合わせ先 https://voice-image.com/contact

2017年8月 ボイスイメージ 代表 森 裕喜子

 

*〜*〜*〜*〜*〜*

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

*〜*〜*〜*〜*〜*

お読みいただき、ありがとうございます。