無表情なスピーチ、していませんか? セルフチェック&体操

★今すぐできる

気がつくと
無表情でスピーチしていた・・・
周囲からは(表情がない)と思われている・・・

なんてこと、ありませんか?

誰だって子どもの頃は、表情豊かでした。

いつの間にか
自分の感情を見せないようになって
しまったんですね、大人は。

感情がない人はいません。
でも、ないように見える人は大勢います。

そんな姿でスピーチしても
聞く人の心は動かせません。

顔は自分の表札

スピーチ、プレゼン、オンライン、
そして普段の対話。
どんな場面でも
顔は言葉以上に多くを伝えるあなたの看板。

でも、自分自身には
なかなか気づけないもの。

もしや・・・となる前に、
チェックしておきましょう。

簡単セルフチェック

下記のように口周りを動かしてみてください。

  • 唇を前に突き出して「う〜」と声を出す
  • 次に、唇を思い切り横に引っ張り「い〜」と発する

2つの動きを4回繰り返したら
倍の速さで4回、
さらに倍速で4回。

どうでしたか?

動きが悪いと感じたら顔が運動不足!
表情もこわばっている可能性がありますね。

実はこれ「ういうい体操」と名付けた
顔の筋肉体操。

凝り固まった顔をほぐし、
声も表情も明るくするんです。

筋肉は何歳になっても鍛えられますから
毎朝や、お風呂の中で繰り返してみてください。

顔から幸せになれる!?

顔の筋肉がよく動けば
言葉もはっきり、無表情も直る。
相手への印象も伝わり方も変わります。

そして、気持ちもハッピーになる。

あるデータによると
「顔の筋肉を動かすと幸せを感じる」

本当にそうだと思います。
何事もカラダから入るのが吉!ですね。

スピーチトレーニングでは
表情などの非言語も磨きます。

どう見えているか?
どう見られたいか?
そして、どう在りたいか?

お一人お一人の「自然体」を大切にしながら、
必要なスキルを学んでいただける、
さまざまなメニューとサービスを
カスタマイズいたします。

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。
▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service
▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case
▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

ボイスイメージ では「この方が伝わるように話すには、何が課題か?」を探り、お一人おひとりに最も適したサービスを提供しております。まずはお気軽にご相談ください。

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

特集記事

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

TOP