社長、気づけば無表情になっていませんか?

「いつも笑顔で過ごしましょう、話しましょう」とは申しませんが、社員や部下はトップの表情に会社の状況や行く末を感じ取ります。

顔はあなたの表札。スピーチ、プレゼン、オンラインでのコミュニケーションでも大切です。

 

◆顔のこわばり度チェック

早速ですが下記の通り、口周りを動かしてみてください。

  • 唇を前に突き出すようにして「う〜」と声を出します。
  • 次に、唇を思い切り横に引っ張って「い〜」と発します。

この「う〜い〜」を4回繰り返したら、倍の速さにして4回。

どうでしょう、顔の筋肉が痛くなったら普段から表情がこわばっている可能性大!

無意識いしかめっ面で社員に接しているかもしれません。

 

◆顔をほぐせば自然な笑顔に

実はこれ、顔の筋肉をほぐす「ういうい体操」と呼んでいるもの。

10秒でできる簡単な体操ですが、顔のこわばりがほぐれて「自然な笑顔」が出やすくなります。

  • 口角が上がっている
  • 目も笑っている
  • ニヤニヤ、ではなくて「ニコッ」

これが自然で素敵な笑顔の条件。鏡でチェックしましょう。

◆社長の笑顔がもたらす力

往年の名女優オードリー・ヘップバーンはデビュー前、カメラテストを受けました。

テストが終わった途端ほっとして、とびきりの笑顔が出た。

これで見事合格したそうです。

 

スピーチ練習をし終えた社長にも、同じことが起こります。

「それです!その表情をスピーチ中に出してください!」

トレーニング中に叫んでしまうこと、しばしばです。

 

安心すると人は自然と笑顔になり、相手の心も開きます。

危機にあっても社長の笑顔を見たら力が湧くもの。

いつも心のポケットに笑顔をお備えくださいませ。

声のお悩みもオンラインで解決|サービス紹介

 

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介中!

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case