無表情で話すリーダーは信頼されない!? 今すぐ始められる改善法は

スピーチ基礎力

こんにちは、森裕喜子でございます。

こうしてパソコンに向かっていると、
気付けば顔がドヨーン・・・ハッとします。

いかんいかん。なぜって

顔は自分の表札

ですから。

ということは、机に黙って
座っているだけでも
周囲に多くを伝えていることになる。

特にリーダーは見られる立場。
あなたの顔がまずいことになっていないか?!
セルフチェックしておきましょう。

鏡なしで出来る「無表情」自己診断

下記の手順で、口周りを動かします。

  • 唇を前に突き出して「う〜」と声を出す(タコのように)
  • 次に、唇を思い切り、横に引っ張り「い〜」と声を出す

この動きを4回繰り返します。
だんだん速度を上げ、3倍速まで繰り返します。

どうでしたか?

動きが悪かったり、
顔の筋肉が痛くなったら
普段から相当に表情がこわばっています。

さらに

・言葉がはっきり出ない(滑舌)
・声が相手に届かない
・何を話してもリーダーのエネルギーが感じられない

などが起きている可能性大。

顔には30以上の筋肉があるそうで、
どの筋肉も使わなければ衰えて当然。

つまり無表情の原因は気持ちの問題ではなく
顔の筋肉を使わないことによる
運動不足かもしれません!

これはなんとかせねばマズい

ですね。ですがご心配なく。
筋肉は鍛えれば年齢に関係なく強くなりますから。

先ほどの自己診断、実は
「ういうい体操」と名付けた

顔の筋トレ

でもあります。

お風呂の中や洗面所に立った際でもいいです、
毎日行ってください。
顔の色艶もグッと良くなりますよ。

ちなみにあるデータによりますと、
人は顔の筋肉を動かすと幸せを感じるそうです。

心と体は繋がっているんですね。
であればなおさら毎日顔の筋トレを!

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。
▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service
▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case
▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

 
 

なぜボイスイメージⓇはその他大勢と違うのか?
「社長のスピーチ戦略の秘密」とは・・・

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

おすすめ記事

無料オンライン講座公開中!

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

社長のスピーチ戦略の秘密

TOP