年始に社員のやる気を上げたい社長へ| 2022年正月のご挨拶まとめ方

リーダーのスピーチトレーニング

こんにちは、森裕喜子でございます。

2022年、新しい時代が始まりましたね。
今年の年始スピーチは、紋切り型の文句や恒例の干支には触れない、自分の言葉で話す内容はいかがでしょう?すぐできるまとめ方をご紹介します。

まず目的を決める

「このスピーチはなんのために行うのか」
目的を言葉にします。

例えば
「一年の始まり、今年も一年、心新たに全社全員で頑張ろうと士気を上げるため」としますね。

でも、このままだと
よくある文言ですから
ここで一工夫。

キーワードをひとつづつ深める

目的に含まれている
キーワードを順に具体化します。

・「今年一年」我が社にとって2022年はどんな意味があるか?具体的に表現する。

・「心新たに」具体的に話すと、どんな言葉になるか?

・「全員で頑張る」我が社の場合どういうことか? 特に今年、社長はどう頑張るか。そして社員にどう頑張ってほしいか。

これらを順に話すだけでも
立派な内容になりますよ。

深めるコツ

この深める作業をする際、
書くよりも声に出すとうまくいきます。

また、時間をかけず、
一気呵成に行ってください。

スピーチトレーニングでも
この方法をよく使いますが
「今すぐ出しましょう!」と掛け声をし、
その場で声にしていただきます。

迷う隙のない決断の連続が
良い言葉を出す秘訣なのです。

仕上げ

ものの数分でスピーチの大枠が見えてきました。

仕上げは、
スピーチの最初と最後の2箇所に、
聞き手の心に残る一言を
加えるなどすると、良いですね。

もう少し欲張りたいとき

お正月のエピソードや
今年の目標などを加えるのも良いですね。

どこかで聞いたようなスピーチを聞いても
社員のやる気は上がりません。

社長しか言えない言葉で、
2022年を始めましょう!

年末の社長挨拶:社員が「聞けてよかった」話はこうまとめる

歓送迎会の予定がある人へ|スピーチがうまくいく準備|メディア掲載

スピーチで最低限必要なことを知りたい人へ|3大基本のワンポイント

スピーチ原稿を書く悩みがある人へ|一字一句書かない!超速まとめ方

公式ホームページで詳しいサービスや実績をご紹介しています。

▶︎トレーニングメソッド・各種サービス  https://voice-image.com/service

▶︎業務実績・事例    https://voice-image.com/case

▶︎各種お問い合わせ先  https://voice-image.com/contact

ボイスイメージ では「この方が伝わるように話すには、何が課題か?」を探り、お一人おひとりに最も適したサービスを提供しております。まずはお気軽にご相談ください。

森 裕喜子

森 裕喜子

トップリーダー、トップアスリートのスピーチプレゼン戦略 VIC/伝える力でマーケティングする。スパルタトレーニングとコンサルティングをしております。

関連記事

おすすめ記事

TOP